今宵も読書日和

読書日記です。2才児の息子がいるのでゆったり、まったり。小説&絵本&その他いろいろたまに日々のこと

プラチナエンド【漫画】

プラチナエンド 6 (ジャンプコミックスDIGITAL)


TSUTAYAでコミック5冊無料クーポンが出たので、早速使ってみました。

漫画も小説も大好きだけど、子供が小さくて手がかかるから読んでる時間がないって思っていた。
でも自分で時間がないって決めつけてるからで、ほんとに読みたかったら時間が作れるんだなって思わせてくれた。


漫画読むのほんと久々すぎて嬉しかった(´;ω;`)
では、やっと本の感想を


作者は小畑健(絵)大場つぐみ(原作)

この二人の名前を見つけたら手に取らずにはいられなかった。
つまらない筈がない!ちょっと期待が大きすぎると読んだとき期待はずれだと思いがち。そんなフラグが立っているような気もしたけれど迷いなく手に取りました。

デスノートバクマンもめちゃくちゃ面白かったし、絵も綺麗
だけど少しの不安、それは私の読書スピードの遅さ。じっくりじっくり読むので人より2~3倍の時間がかかるのだー(-_-#)バクマンって1冊1時間くらいかけて読んでた。ちゃんと読みきれるかな…

心配ご無用でした。むしろさくさく読めてすぐ終わった(笑)


主人公架橋明日(かけはしみらい)は引き取ってくれた叔父叔母家族に奴隷のような扱いを受け、中学校ではいじめにあい、卒業式の後自殺を図る。
ビルから飛び降りたが、それは天使によって阻まれてしまった。

天使から受け取った翼と自分を好きにさせる赤い矢。そして、殺すことのできる白い矢。

話をするなかで自分の家族を事故に見せかけて殺したのは引き取ってくれた叔父叔母だということを知った。

さぁ明日君はどうするのでしょう?これ以上は書かずにおきます。


明日君が生きる希望を失って自殺を図ったけれど、幸せになりたいと願う気持ちの変化や、優しさに嬉しくなれます。そして戦いが始まってしまうのですが明日君幸せを手にすることができるのでしょうか?


現在1巻から6巻まで
ジャンプSQにて連載中です。
最新作が出たらまた読もうー



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村